お知らせ・トピックス

  1. Home
  2. お知らせ・トピックス
  3. JIS Q 15001:2017についての解説1

JIS Q 15001:2017についての解説1

2019年04月12日

今回の新JIS改正で、ISOの共通規格であるマネジメントシステムと改正個人情報保護法の内容が追加されました。ISO27001(情報セキュリティ)、ISO9001(品質)、ISO14001(環境)などと同じ項番です。
経営マネジメントシステムが追加されたことで、両輪となってPDCAを回すことにより、経営に活かせる仕組みへと変わりました。
また、現行の2006版と2017版の違いは以下の表の通りです。

プライバシーマーク JIS Q 15001:2006から規格変更のポイント

JIS Q 15001:2006JIS Q 15001:2017JIS Q 15001
改正版の内容
無し 個人情報保護マネジメントシステム要求事項(16ページ分)New ISO27001でいうMS部分(HLS)となります。
個人情報保護マネジメントシステム-要求事項
(11ページ分)
付属書A:(規定)管理目的及び管理策(12ページ分) 旧JISの項番は同じで、改正個人情報保護法の箇所が追加されました。また今年1月にリリースされた審査基準はこちらの項目となります。
個人情報保護マネジメントシステム-要求事項解説(14ページ分) 付属書B:(参考)管理策の関する補足(19ページ分) 付属書A:管理策に対して、
補足事項が記載してあります。
無し 付属書C:(参考)安全管理措置に関する管理項目及び管理策(12ページ分)New ISO27001の付属書Aとほぼ同じ内容です。
無し 付属書D:(参考)新旧対応票
(3ページ分)New
新しい規格と旧規格の用語の変更点が
記載されています。