IT-BCP事業継続計画⽀援

  1. Home
  2. サービス
  3. IT-BCP事業継続計画⽀援

災害、事故等の発⽣によるITサービスの中断・停⽌による事業継続に与える影響を、早期復旧するための復旧計画と緊急時対応の策定を⽀援いたします。

BCPとは

BCPとは(Business Continuity Plan)の略語で、「事業継続計画」と日本では言われています。地震や台風等の自然災害が発生した際に、あらかじめ目標とした復旧時間内に事業を再開できるように、事業活動を継続させる為の計画です。

情報システムの継続性を確保するIT-BCP

IT-BCPとは、災害、事故等の発⽣でITサービスの中断・停⽌による事業継続に与える影響を、早期復旧するための復旧計画と緊急時対応を策定することです。

エスケイワードのノウハウを活⽤

エスケイワードでは、情報セキュリティを中心とした事業継続計画の策定を自社で取り組み、ISO27001レベルのマニュアル類を策定、維持してまいりました。そのノウハウを活かして御社のBCP構築を支援します。

BCPのガイドラインでは、「BCPの策定ははじめから完璧なものを目指すのではなく、まずは可能なところから手をつける」ことを推奨しています。

プラン内容

IT-BCP診断

現在の情報システムや情報資産の状況を診断

IT-BCPの策定を早急に検討しなければならない、またはすでに策定されているお客様向けのサービスです。⾃社の状況を第三者からの視点にて診断し、ISO27001のIT-BCP対策規程により、診断レポートを作成。その上で、修正すべき箇所を特定し、具体的な改善⽅法をレポートの形でご提供させていただきます。

IT-BCP構築⽀援サービス

情報システムや情報資産を重点においたBCP

「ISO27001」を基に、お客様がIT-BCP構築を短期間で策定出来るようにご支援するサービスです。また、レクチャーのみではなく、コンサルタントが御社の担当者と一緒に必要な規程を作り上げることで、少ない負担で、なおかつ短期間でIT-BCPの構築をお手伝いするコースです。

BCP構築支援

BCP組織作りと訓練を重点においた

BCP構築で重要となるのが、⼈命を最優先することです。その対応策として⼀番効果的なのは、BCPの訓練と⾔われています。
地震や⽔害等の⾃然災害時の対応として災害時の初動対応の構築、災害時に社員の安否の確保等を中⼼に⾃社の社員が有事の際に対応ができるようにお⼿伝いいたします。

地震対策・ハンドブック制作

自社オリジナルの防災ハンドブックを作成

自社オリジナルの防災ハンドブックを作成したい。また、情報セキュリティを中心とした事業継続計画の策定を取り組みたいという場合は、お気軽にお問合せください。


BCP構築の5ステップ

  • STEP 01

    方針・体制構築/現状分析(推進チーム構築、業務ヒアリング)

  • STEP 02

    改善策検討(情報資産洗い出し支援)

  • STEP 03

    文書構築(マニュアル、防災ハンドブック作成支援)

  • STEP 04

    事業継続訓練実施(全社員向けBCP訓練実施)

  • STEP 05

    マネジメント・レビュー会議(経営層による見直し)