ISO27001/ISMS取得コンサルティング、プライバシーマーク/Pマーク取得コンサルティングなら名古屋のエスケイワード コンサルティング事業部まで

よくあるご質問

ご相談・お問い合わせ無料 電話番号:052-953-7161 メールでのお問い合わせはこちら
初めての方はこちら(資料無料ダウンロード)
HOME > よくあるご質問 > 個人情報保護とプライバシーマークとの関係は?

よくあるご質問

個人情報保護とプライバシーマークとの関係は?

プライバシーマークは、適切な個人情報保護体制を構築するための最適なツールといえます。通常、適切な個人情報保護体制を実現するためには、サーバ等へのアクセス制御といった技術的な対策のみならず、教育による人の意識改革や管理ルールの徹底といったマネジメント的な対策も必要となります。このため、その検討範囲は広範となり、企業が単独で、一から対策を検討するには大変な時間と労力が必要となります。また、苦労して実現した仕組みが、有効かどうかの証明は、難しい状況です。
一方、プライバシーマークを活用した場合、JIS Q 15001「個人情報保護マネジメントシステム要求事項」に定められた要求事項をガイド役として活用することで、適切な個人情報体制をスムーズに構築することが可能となります。また、第三者機関の「お墨付き」(ロゴの使用)を得られるため有効性の証明も容易です。

個人情報保護とプライバシーマークとの関係は?


クイックメニュー


HOMEサイトマップ