ISO27001/ISMS取得コンサルティング、プライバシーマーク/Pマーク取得コンサルティングなら名古屋のエスケイワード コンサルティング事業部まで

セミナー・教育|株式会社 エスケイワード コンサルティング事業部

ご相談・お問い合わせ無料 電話番号:052-953-7161 メールでのお問い合わせはこちら
初めての方はこちら(資料無料ダウンロード)
HOME > お知らせ > 個人情報保護施策の動向について

お知らせ

個人情報保護施策の動向について

新年あけましておめでとうございます。
旧年中のご愛顧、誠にありがとうございました。

さて、本年度、情報セキュリティ管理者様が留意するポイントと致しまして、
改正個人情報保護法への取り組みがあります。

こちらの個人情報保護法が2017年5月30日に全面施行されることが予定しております。

改正法では、個人情報の定義が一部修正となり「個人識別符号」(マイナンバー・保険証番号・運転免許証番号・パスポート番号・基礎年金番号・画像データ等)が含まれます。
それに伴い、個人情報の範囲が変更になる事を認識し、規程類の変更や社内の体制整備や安全管理対策について再確認が必要になります。

また、ビッグデータの活用に対してのニーズが高まり、その対策として、匿名加工情報という概念がありますが、これは、個人情報データが誰の情報か分からないように加工して、復元できないようにする事と、匿名加工情報の取扱いの対応策を実施する事により、ビッグデータの活用が可能となることとなります。

更に今回の改正法では、グローバル企業としての対応として、国境を越えて個人データをやりとりする場合の対応策も必要となります。

こちらは一般財団法人日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)より国内外における個人情報保護施策の最新動向のレポートが発行されています。

詳細は以下URLから御覧ください。

https://www.jipdec.or.jp/library/itreport/2016itreport_winter.html

今年も改正個人情報保護法への対応策に積極的に取り組んでまいりますので、
本年もどうぞ、よろしくお願い致します。


クイックメニュー


HOMEサイトマップ