ISO27001/ISMS取得コンサルティング、プライバシーマーク/Pマーク取得コンサルティングなら名古屋のエスケイワード コンサルティング事業部まで

セミナー・教育|株式会社 エスケイワード コンサルティング事業部

ご相談・お問い合わせ無料 電話番号:052-953-7161 メールでのお問い合わせはこちら
初めての方はこちら(資料無料ダウンロード)
HOME > お知らせ > 増加する、標的型攻撃ウイルスについての注意喚起

お知らせ

増加する、標的型攻撃ウイルスについての注意喚起

特定の組織や、特定の個人を狙った、標的型攻撃メールが増えています。

標的型攻撃メールは、不特定多数に大量に送る、旧来型のウイルスメール等と違い特定の組織や特定の個人にしか送られないため、セキュリティソフトを導入済みでも、定義ファイルが更新されるに標的とするメール受信者まで届いてしまう可能性があります。

また、標的型攻撃メールの中身も(本文、件名、署名等も)不審をいだかないようになりすましのテクニックが巧妙となっているのも事実です。

最近は実在する社名から、いかにも正しいかと思う内容のなりすましメールの事例等も報告されています。

対策としては、標的型攻撃メールを開かない標的型攻撃ウイルスに対しての見分け方等重要なのは、社員の皆さまへの注意喚起と教育となります。

また、
『情報セキュリティ教育を実施してみたい』
『プライバシーマークやISOを取得はしていないが、外部から講師を呼んで、レクチャーしてほしい』

このようなケースは 情報セキュリティ 教育支援サービス ご検討、お問合せください。

運用支援サービス


クイックメニュー


HOMEサイトマップ