ISO27001/ISMS取得コンサルティング、プライバシーマーク/Pマーク取得コンサルティングなら名古屋のエスケイワード コンサルティング事業部まで

セミナー・教育|株式会社 エスケイワード コンサルティング事業部

ご相談・お問い合わせ無料 電話番号:052-953-7161 メールでのお問い合わせはこちら
初めての方はこちら(資料無料ダウンロード)
HOME > お知らせ > サイバーセキュリティセミナー in名古屋

お知らせ

セミナーサイバーセキュリティセミナー in名古屋

日時 2016年11月17日(木)
会場 エスケイワード本社 セミナールーム
愛知県名古屋市東区泉一丁目21番27号
泉ファーストスクエア9階
定員 35名
参加費 無料
共催 西日本電信電話株式会社(NTT西日本)
株式会社ラック
MOTEX株式会社
Stonebeat Security, Inc.
株式会社エスケイワード
トビラシステムズ株式会社

※講演内容、登壇者が変更になる場合がございます。予めご了承ください。

プログラム
14:30~ 受付
15:00

15:05
ご挨拶

トビラシステムズ株式会社
アドバイザー 新山 剛司 氏
15:05

15:20
基調講演
『オレオレ詐欺の撲滅。そしてその先へ』
社会問題となっている「オレオレ詐欺」の撲滅を目指すトビラシステムズ株式会社。地元名古屋の新進気鋭のスタートアップの「迷惑電話対策トビラフォンを紹介します。トビラシステムズが見据える将来のセキュリティ対策とは?オンライン(IP)とオフラインを結ぶビッグデータ解析を用いた将来のセキュリティ対策への道筋を紹介します。

講演者:同上
15:20

15:40
セッション1
『メールからランサムウェアへ感染、あなたならどうする?』
ランサムウェアの感染経路と感染後の挙動の説明をし、対策や標的型メール攻撃訓練の勘所を紹介します。

株式会社ラック サイバー・グリッド研究所
チーフリサーチャー 谷口 隼祐 氏
15:40

16:00
セッション2
『人工知能と流入経路追跡で実現する標的型攻撃・ランサムウェア対策』
日々巧妙化するサイバー攻撃とその対策はいたちごっこで、企業を悩ませる課題の1つです。シグネチャ型での対策が限界を迎えつつある中、次世代のセキュリティは人工知能の活用に期待が高まっています。防げない事を前提とした対策ではなく、如何にしてマルウェア感染を防ぐかを追求した既存のソリューションと全く違うアプローチとその実証結果を紹介します。

MOTEX株式会社 中部営業部 中部営業グループ
鈴木 智也 氏
16:00

16:20
セッション3
『ネットワーク分離』
インターネットの最新技術であるインターネット分離事例に基づいた「仮想ブラウザによる論理分離」「ファイル無害化」について NTT-G及びパートナー様のソリューションを紹介します。

西日本電信電話株式会社(NTT西日本)
名古屋支店 ビジネス営業本部
担当課長 花城 高志 氏
16:20

16:30
休憩
16:30

16:50
セッション4
『インシデント発生は必然!~ セキュリティ脅威動向と対策の勘所~』
サイバー攻撃が年々巧妙になり、その被害も深刻化する中、今年も既に多くのセキュリティインシデントが発生しています。
セキュリティ脅威への認識不足やリスクへの過信、初動対処のまずさが、結果的に大きなインシデントへ繋がるケースも起こっています。
インシデント発生を前提にしたセキュリティ対策が求められる中、技術的対処だけではなく、人や組織といったソフト面の対策もより重要になってきています。
CSIRTやセキュリティ教育、人材育成など、今、押さえておくべきセキュリティ対策のポイントを、事例を紐解きながら解説します。

ストーンビートセキュリティ株式会社
代表取締役 佐々木 伸彦 氏
16:50

17:10
セッション5
『プライバシーマークを営業に活かす』
プライバシーマークの取得は、取引先からの要望や会社のブランドイメージや 信用度の向上等、さまざまです。どう自社のセキュリティ対策に信頼をもってもらうか 、「取得」をうまくアピールしている成功事例企業を紹介します。

株式会社エスケイワード コンサルティング事業部 
土本 淳
17:10
質疑応答

申込方法

お電話、電子メール tsuchimoto@sky-inet.ne.jp までお申込みください。
(御社名  お名前 お電話番号 参加人数)
お申込締切は、開催日前日の18時までとさせて頂きます。

FAXよりお申し込みの方は下記ボタンより申込用紙をダウンロードしてください。

申込みはこちら


クイックメニュー


HOMEサイトマップ